「日本ワインの教科書」発売 

  

「日本ワインの教科書」が、8月30日、柴田書店より発売されました。

日本ワイン検定公式テキストですが、素晴らしい執筆陣に加え、コラムも充実。

監修は、日本ワイナリーアワード代表理事で、アカデミーデュヴァンなどで講師を勤める遠藤利三郎氏。

日本ワインに興味ある方にぜひともお読みいただきたい一冊。
この一冊で現在の日本ワインの全貌が把握できます。

試験を受けなくても楽しく読むことができます。

  

https://amzn.to/3lk0QZQ

  

第1章「ワイン概要」(概要)石井 もと子氏 ワインジャーナリスト(ワイン法) 富川 泰敬氏  元国税庁酒税課・税理士 

第2章「歴史」仲田 道弘氏 やまなし観光推進機構理事長 

第3章「産地」小原 陽子氏 ワイン専門通訳・翻訳者

第4章「栽培」齋藤浩氏 勝沼醸造株式会社取締役副社長

第5章「醸造」渡辺直樹氏 Naoki Watanabe サントリーワインインターナショナル㈱シニアスペシャリスト

第6章「保存と管理」

  ・保存と管理 五味 丈美氏  ビストロ・ミル・プランタン オーナーソムリエ

  ・日本のチーズ 本間 るみ子氏 株式会社フェルミエ代表

トップへ戻る