カタシモワイナリー Katashimo Winery

1914年創業の西日本最古のワイナリー

柏原市周辺は、ブドウの一大生産地として名を馳せた地域で、古くからワイン生産に携わってきました。四代目の高井利洋社長は、自社農園で減農薬・有機肥料のぶどう栽培により質の高いワインづくりに取り組み、河内ワイン、柏原ワインなどのブランドを立ち上げ、未来に続くワイン文化の形成を目指しています。たこ焼きに合うスパークリングワインの「たこシャン」などユニークな商品も人気です。

トップへ戻る