麻井宇介著作選:風土に根差した輝ける日本ワインのために

現在の日本ワインの品質向上に大いに貢献したと言われる元メルシャンの浅井昭吾(ペンネーム:麻井宇介)さんの著作集です。「これからワインを造ろうという若い人に読んでほしいな。情報的なことは古いかもしれないけれど、麻井イズムは知ってほしい」とイカロス出版編集の手塚さん。「教科書破り捨てるのは、基本を身に着けてからですね」と私。

もう手に入らなくなった「比較ワイン文化考」「ワインづくりの四季」「ワインづくりの思想」に、新しく、対論集「酒をどうみるか」3篇とお嬢さんの手になる「父、浅井昭吾の思い出」を加えた珠玉の784ページ。ご家族と、石井もと子さん、安蔵光弘さんご提供の写真も巻頭を飾ります。帯は、映画「ウスケボーイズ」の柿崎監督です。

トップへ戻る